限られた予算内でリフォームをする際の優先順位とは?

>

浴室のリフォーム

リフォームしたいナンバーワンの浴室

お金があったら住宅のどこをリフォームしたいですか?という設問の一位は浴室でした。主婦にとって相当に重要なキッチンのリフォームを抑えて、堂々の一位は浴室でした。主婦は一日のうちの相当な時間をキッチンで過ごします。それ以上に、浴室での癒しを求めている人が多いという事でしょう。
お風呂はユニットバスの家庭が多いかと思いますが、こちらもキッチン同様にショールーム巡りをしましょう。最近の浴室は進化しています。浴槽のデザインもいろいろありますが、浴室の壁が銭湯のように壁画風になるもの、浴室で音楽を楽しめるもの、うたせ湯等の機能のあるものなどがあります。お手入れの面でも自動洗浄機能のついた浴槽や、カビが生えにくく、すぐに乾燥する床など、予算と希望をうまく組み合わせていきましょう。

ショールームを訪れた際は全て確認する

ショールームを訪れてみると、キッチン・浴室・トイレ・洗面台のすべてを網羅しているメーカーが多いです。訪れた際には確認してみましょう。
キッチンと浴室の確認が済んだら、続いて洗面台です。洗面台はどのメーカーも10万円から20万円だと思いますが、一昔前の洗面台は小さなサイズのものが多かったため、既存の洗面台の幅をよく確認して、そこに設置できるサイズのものかどうかをしっかり確認して選ぶ事が大切です。
続いてトイレのリフォームです。トイレ本体の交換は10万円くらいからですが、温水洗浄便座の他、自動の蓋開閉機能や、自動のトイレ洗浄機能等をつけていくと高くなっていきます。トイレの質も陶器やプラスチック等ありますので、快適に使える好みのトイレを選びましょう。


この記事をシェアする